アンケート集計といえばトリム。アンケートに関する用語をご紹介します。

アンケート集計のトリム  >  アンケート用語集  >  集計  >  クロス集計

集計

クロス集計

質問項目をかけ合わせて集計する手法です。
質問項目を1つの表の表頭表側に分け、それぞれのカテゴリーが交わるセルに、該当する回答数や回答比率を記載した表をクロス集計表といいます。

例えば、「10代」と「20代」では『映画を見る頻度』はどの位違うのかを知りたいとき、下図の様に、表側に「年代別」、表頭に「映画を見る頻度」となるように配置します。この時の「年代別」を『説明変数』、「映画を見る頻度」を『目的変数』といい、目的変数を説明変数で説明するような因果関係になるように配置します。

クロス集計はExcelのピボットテーブルなどを使えば誰でも作成できますが、
多量のクロス集計表を作成しなければならない時や、
複雑な掛け合わせのクロス集計表を作成するのは大変です。
そのような時は是非、トリムにご相談下さい。

クロス集計サービスのご案内

表:クロス集計

逆に、映画をよく観に行く人はどの年代が多いのかを知りたいときは、表側に「映画を見る頻度」、表頭に「年代別」となるように配置します。

対象者の属性ごとのアンケート結果を比較するために、まず説明変数を属性にして、全質問とクロスするのが一般的です。

かけ合わせ方によって、質問間クロス三重クロス(多重クロス)などと呼ぶこともあります。

クロス集計はExcelのピボットテーブルなどを使えば誰でも作成できますが、
多量のクロス集計表を作成しなければならない時や、
複雑な掛け合わせのクロス集計表を作成するのは大変です。
そのような時は是非、トリムにご相談下さい。

クロス集計サービスのご案内

【関連用語】
GT集計(単純集計)
三重クロス(多重クロス)
質問間クロス

« アフターコーディング| アンケート用語集TOP | 三重クロス »
無料お問い合わせ・無料お見積はこちら
お問い合わせ・無料お見積もり アンケートに関することなら、まずはトリムまでご相談ください。また無料でのお見積もりもしております。 お見積もり お問い合わせ